Home > Wing PROとは > Wing PROの目標

Wing PROの目標

発達障害のある人を取り巻く社会状況

発達障害者支援法が平成16年に成立してから発達障害のある人を取り巻く支援環境は変化し、整ってきつつあります。

しかしながら、就労や本人の自立生活への支援関しては、今現在でもまだまだ未整備な状態が見受けられます。
発 達障害のある人の支援ニーズは、一人一人の障害様相が多様であるがゆえに対応はとても大変です。

また、障害特性に関する知識や就業に当たっての配慮等に関 するノウハウが十分に企業に行き渡っていない場合もあり、本人と家族、支援機関、企業がそれぞれ孤立しているようなケースも見受けられます。

 

Wing PROが実現したい社会

発達障害のある人にとっては、就労することが働く喜びや生活の充実に繋がり、企業にとって、発達障害のある人の雇用が経営的にプラスになり、発達障害のある人の家族も安心して本人の自立を見守っていけるような社会。

Wing PROはこのような社会の実現を目指して活動していきます。


お問い合わせはこちら